育毛剤の効果は正しいケアが大切です|頭皮環境の改善方法

微笑む男性

手術前に知っておくこと

笑顔の男性

手術後の注意点

抜け毛治療の最終手段とも言えるのが「自毛植毛」です。自毛植毛の手術は効果の高さから徐々に浸透してきています。自毛植毛手術をするときには頭皮に局所麻酔をするので痛みはまったくないです。しかし、術後に麻酔が切れると痛みが出てくることがあります。医師が鎮痛剤を出してくれるので、医師の指示に従って内服することで痛みを抑えることができます。万が一術後に体調の異変などの緊急事態が起こったら、我慢せずにクリニックに連絡をして指示を仰ぐことが大切です。また、手術をしたあと、一時的に脱毛することがあります。これは失敗ではなく、自毛植毛の手術ではよくある現象です。脱毛したときに備えて帽子やかつらを用意しておくと安心です。

相場の違い

自毛植毛をするにあたって気になるのが手術にかかる費用です。自毛植毛は自費診療なので、クリニックが自由に価格を設定しています。しかし、ある程度の相場というのがあります。相場を知っておけば、手術費用が高いか安いかが分かり、クリニックを選ぶときのひとつの目安になります。移植する髪の毛(グラフト)一本あたりで換算すると、だいたい300円〜500円ほどが相場です。おでこの生え際に少量移植する程度であれば30万円程度の費用でできます。頭頂部のO字脱毛に移植する手術は、移植する範囲によって異なり、80万円〜150万円ほどの費用がかかります。こうした手術費用にプラスして、10万円ほどの検査費用が負担になる場合もあります。